ベラジョンの入出金限度額について|出金の際の制限(上限)はある?

ベラジョンカジノの入金限度額について

ベラジョンカジノで楽しむためには入金する必要があるわけですが、しかしこの入金の際には制限が設けられている点に注意しましょう。ベラジョンの場合、どの入金方法をとるかによって入金限度額は変わってきます。

クレジットカードによる入金の場合

クレジットカードで入金する場合、MasterCardなら500ドルが入金限度額ですが、VISAの場合はePRO利用するかどうかで変わってきます。ePROだと300ドル、それ以外は2500ドルが入金限度額です。

VISAの場合、日本国内で発行されたクレジットカードの中で一部、オンラインカジノへの決済を制限している種類があります。もし普通に入金できなかったらePROにて入金すれば手続きできます。ePROはVISAユーザーのための一種の救済措置になるので、VISAカードを使っての入金を検討している方は知識として頭に入れておきましょう。

電子マネーの入金限度額

ベラジョンでは電子マネーによる入金も受け付けており、ecoPayz、iWallet、Venus Pointという3種類の電子マネーによる入金が認められています。それぞれの入金限度額はecoPayzが2万ドル、iWallet1000ドル、Venus Pointが1万ドルとなっています。

ベラジョンカジノの出金限度額について

ベラジョンカジノに限らず、オンラインカジノといえば一獲千金を手にできる可能性があるというのが最大の魅力です。例えばジャックポットにうまくはまれば、一夜にして億万長者になるのも決して夢ではありません!

しかし一方で、オンラインカジノのネックとして出金限度額を設けているところが結構多いです。せっかく大勝ちしても一気に現金化できないことも少なくありません。

ただ、ベラジョンの場合は出金限度額が比較的高めに設定されていますので、大勝ちした時でもまとまった金額を一度に引き出すことが可能です。スリルあるプレイが楽しめるところもベラジョンカジノの大きな魅力といえますね。

ベラジョンの出金限度額は電子マネーによって異なる

ベラジョンの出金限度額はどの電子マネーで出金手続きをするかによって変わってきます

ecoPayzは2万ドル、iWalletで2万5000ドルです。ビットコインの場合でも1万ドルになります。VenusPointは少し複雑です。アカウント認証完了前は200ドルですが、認証が完了すれば1000ドルが出金限度額となります。このようにVenusPoint以外なら数百万円単位で一度に引き出せることになります。これだけ多額のお金を一気に引き出せるオンラインカジノはベラジョン以外ではなかなかありません。

出金上限を廃止したベラジョン

数あるオンラインカジノの中でも高い人気を誇るベラジョンですが、実は一つ難点がありました。それは出金上限についてです。以前は1日2000ドル、1週間で5000ドル、1か月で10万ドルまでという出金上限が設けられていて、これ以上現金化することができませんでした。この部分がいわゆるハイローラーの間でネックになっていた部分です。

しかし、2018年にベラジョンではこれまで設定していたこの出金上限を完全に廃止し、その結果ベラジョンカジノでは出金が無制限となりました。これにより500万円、1000万円という多額の預金を行っているハイローラーにとってもその満足度は一気にアップしました。

【注意】1回あたりの出金上限はあり

出金上限は無制限になりましたけど、まだ1回あたりの最高出金額は設けられているので注意が必要です。この一回当たりの出金上限は出金方法によって異なります。

ecoPayzの場合は2万5000ドル、iWalletで2万ドル、VenusPointで200ドルとなっているのでこの部分は注意が必要です。ただしこのルールの範囲内であれば月に何回でも引き出せますので、事実上は無制限で大きく勝った時にまとまった金額を出金することも十分可能になりました。

ハイローラーにとってもますます遊びやすく満足度の高いカジノとなったベラジョンカジノ。さらなる進化にも期待したいですね。