ベラジョンカジノの運営企業&ライセンスが変更!ユーザーへの影響は?

今回ベラジョンカジノでは、オンラインカジノの「信頼性」や「安全性」を証明する要素のひとつともいうべき「運営企業とライセンス発行元」が変更されました。

どのような理由で変更することになったのか?
ユーザーにはどんな影響があるのか?

この辺りを解説していきます。

運営企業やライセンス変更の目的

今回なぜベラジョンの運営企業やライセンスが変更されたのか?

その一番の目的は日本向けサービスを強化するためだそうです。

現時点で分かっていることとしては「日本向けの新しい機能が搭載される」「サイトの速度が向上する」といったあたりですが、日本のベラジョンカジノユーザーにとっては今よりさらに快適にプレイするための環境が整備されるわけですからありがたい話ですよね。

ベラジョンの新しい運営企業とライセンス発行元は?

新しい運営企業

【Breckenridge Curacao B.V】

新しいライセンス発行元

【キュラソーライセンス】

キュラソーライセンスについての個人的な印象をいうと、これまでベラジョンカジノのライセンス発行元だったマルタライセンス(MGA)と比べると若干規制等が緩い印象というのが正直なところです。

しかし、このキュラソーライセンスのいい意味での緩さが「厳しい規約や縛りに捉われず逆に運営しやすい」ということで今回のベラジョンのようにマルタライセンスからキュラソーライセンスへと変更する大手のオンラインカジノ運営企業も増えているようです。

今回の変更によりユーザーはどんな影響を受ける?

今回、ベラジョンが運営企業やライセンス発行元を変更したことで我々ユーザーにはどんな影響があるのか?についてですが、あくまでも私の個人的な見解で簡単にまとめると

  • ビットコイン決済が復活する
  • 入出金額の上限が増加する
  • 入金ボーナスの金額や頻度が増加する

とりあえずはこの辺が期待できるのでは?期待したいなぁ(笑)なんて思っているところです。

変更後初回ログイン時に新しい規約への同意が必要

今回の運営企業とライセンス発行元変更後の初回ログイン時に「アカウントの残高が新しいプラットフォームへ移行すること」と「最新の利用規約」への同意を求められます。

これらの内容を確認したうえで同意し、引き続きベラジョンでのプレイをお楽しみください!