ベラジョンの入金限度額の落とし穴!?入金限度額より意識すべきは出金条件

ベラジョンでは一度の入金や一定期間内の入金に際して最高いくらまでという入金限度額が設けられており、一度に入金できる限度額は入金方法によって異なります。

赤枠で囲った部分がそれぞれの入金方法に対する限度額です。クレジットカードを使った入金よりも電子マネー決済による入金の方がより多く入金できるのがわかります。

エコぺイズなら最大で20,000ドル(日本円で約224万円)まで一度に入金できるということですね。

一度に100万円単位で入金するというのは稀だと思いますが、VISAカードを使って入金しても最大で25万円以上は入金できるというわけです。

入金手数料は最大でも5ドルまでしかかからないので、人によっては一度にできるだけまとめて入金しておこうと考えるかもしれませんが、これには注意が必要です。

入金額は出金条件まで考えて決めよう!

というのもベラジョンをはじめとするほとんどのオンラインカジノでは入金したり儲けたお金を出金するための条件として、入金額以上の金額をベット(賭ける)しなければならないというルールがあるからです。

例えば一度に2,000ドル入金したとすると、最低でも2,000ドルをベットした後でないとどんなに勝利金が増えたとしても出金することはできません。

なのでこまめに出金したい人ほど、一度に入金する額は短いスパンで実際に遊ぶであろう金額に留めることをおすすめします。

自己規制による入金限度額の設定

ベラジョンカジノではギャンブル依存対策のひとつとして自己規制での入金限度額設定ができるようになっています。

「アツくなると想定以上の額を入金するほどハマってしまうところがある」と自覚している方はこの機能を活用することで最初に決めた金額以上を入金することができなくなります。

一度設定すると解除の申請をしてから24時間は設定金額以上を入金することが絶対にできなくなるため、その間にヒートアップし過ぎた頭を冷やすことができるというわけです。

ちなみにですが私はこの自己規制による入金限度額を1日最大200ドルに設定しています。設定の仕方によって「10日間で500ドルまで」というように細かく金額設定することもできます。

自己規制での入金限度額設定の方法

ベラジョンでご自分のアカウントページへログインします。

メニュー内のアカウントを選択。

 

自己規制を選択。

 

入金制限を選択。

 

こちらの注意書きをよく読んでから

設定する最高入金額と日数を入力して「入金限度額設定」をタップします。

 

次の画面でもう一度「入金限度額設定」をタップ。

 

これで入金限度額の設定は完了です!

 

ハマりすぎてしまうことに少しでも不安のある人はとりあえずこの自己規制による入金限度額の設定はしておいても損はないでしょう。解除したくなったら申請から24時間程度でできるわけですし。